FC2ブログ

    2018

11.02

« レゴで見るDCヴィラン図鑑1ページ目 »

どうも今回から不定期でDCコミックのヴィランを
レゴキャラクターで解説的な事します

その前にDCコミックとは
アメリカでマーベルと並ぶ出版社ですね

向こうがキャプテンアメリカ、アイアンマン、スパイダーマン等で
DCの方はスーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン等がいます という訳で最初となる今回の紹介はこの二人
ジョーカーとレックス・ルーサー



先ずはジョーカーの方から
1940年に登場してからバットマンの宿敵として描かれています
大体どの作品でも緑の髪  白い肌  常に笑っているような口  紫のスーツ 
性格はピエロの様に振舞っていても、残虐
パーティーグッズや笑気ガス 毒物や兵器等色々使って犯罪を起こす

容姿に関して一番有名なのは
バットマンに追われてる途中に薬品タンクに落ちて
体色等が変化したという物

ジェームズ・ゴードンを拷問したり、彼の娘バーバラを銃で撃って半身麻痺
そして2代目ロビンのジェイソン・トッドの殺害等割とえぐい事やってる人

レゴでは残虐性は薄くコミカル面が強調されています
実は漫画登場時はその話限りで死亡して退場するはずだったが
編集上の介入でそれを免れたらしいです


次はルーサー
世界経済に大きな影響を持つレックスコープの社長
自己顕示欲の塊 傲慢短気
スーパーマンよりも人々から尊敬されたくて大統領になったりもしてる

IQ200の頭脳とリーダーシップを駆使して
謀略 ヴィラン軍団結成  パワードスーツ作成等
スパイダーマンの宿敵のあの博士っぽい

基本的には容姿はスキンヘッド
しかし実写映画Dawn of Justiceでは金髪のイケメンという‥w

スーパーマンに関してはその超人的な力が
人類の脅威になると考えからの敵対関係
でも作品によっては味方でジャスティスリーグに入ってたりも

旧設定ではスーパーマンことクラークの同郷の友人だったけど
科学実験の失敗にクラークのせいだと思い込んで犯罪者に
なったそうです

長くなったけどこれでも割とざっくり
需要があるかは知らない
けど何回かはやっていこうと思います
それでは今回はこの辺でまた次回
スポンサーサイト

レゴ:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可