2017

01.30

« いろんなシド »

どうも今回はFFシリーズ好例キャラのシドの話
シド
画像はFF7のシド

シリーズ通して見た目を変えて登場するシド
彼らはほぼ共通で飛空艇に関わっています
初代:FC版にはおらずリメイク版で飛空艇を作った古代人という設定

Ⅱ:元フィン王国の白騎士で飛空艇の魅力につかれ騎士を辞め旅人を各地に送る仕事をする

Ⅲ:シド・ヘイズ 鉱山の町へやってきたところ落石で帰れなくなってしまい
立ち往生している所を悪魔の呪いに巻き込まれる
シアトリズムFFに出ているのもこのシド

Ⅳ:シド・ポレンディーナ バロン王国飛空艇整備技師長 シリーズ初の操作できるシド

Ⅴ:シド・プリヴィア カルナックの学者でミドという孫がいる 
古代遺産の飛空艇をバッツたちと発見したり火力船改造したり

Ⅵ:シド・デル・ノルテ・マルケズ ガストラ帝国の科学者 直接的には飛空艇に関わらない
珍しいシド あるイベントでは生死が分岐する

Ⅶ:シド・ハイウインド 神羅カンパニー宇宙開発時のエンジニアだった
ある事情で開発中止になっても宇宙への夢を抱いていた
KHシリーズに登場するのもこのシド

Ⅷ:シド・クレイマー バラムガーデン学園長 

Ⅸ:シド・ファブール9世 リンドブルムの大公 浮気が原因で虫になったり
戻るための薬に失敗してカエルになったり

Ⅹ:アルベド族の族長 リュックの父でユウナの伯父

Ⅺ:バストゥーク共和国大工房工房長

Ⅻ:シドルファス・デム・ブナンザ  アルケイディア帝国の兵器開発を担当する秘密機関の
ドラクロア研究所の所長。主人公と敵対する数少ないシド

13:シド・レインズ  聖府軍に属する若き准将

14:シド・ナン・ガーロンド  技術者集団ガーロンド・アイアンワークス社長

15:シド・ソフィア  整備工房ハンマーヘッドの店主 シドニーという孫娘がいる
ざっくり書くとこんな感じ

後はタクティクスシリーズやチョコボシリーズ ディシディア等
他のFF派生作品にも当然シドはいますし
スライムもりもりシリーズにもシドもじゃというももんじゃとして
ゲスト出演していたりもします

という事でFFシリーズ代表キャラの話でした
それではまた次回
スポンサーサイト

その他のゲーム:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

01.26

« Switch »

土曜日に予約が開始されてその日のうちに予約が終了
自分は土曜日でかけてなかったので予約すらできませんでした・・w

ゼルダとかマリオとかの新作はやりたいんですけどねぇ
一先ずはこのまま様子見という事で
そのうち買う予定

とまぁそんな短い話で今回は終わり また次回

その他のゲーム:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

01.21

« DQ2 消しゴム判子 ドット彫り »

どうも今回作ったのはこちら

繝峨Λ繧ッ繧ィ・貞愛蟄神convert_20170121150552
ドラクエ2のローレシアとムーンブルク
サマルトリアは消しゴムのサイズ的に犠牲になりました

とりあえず今回の反省点は削る場所をちゃんと確認する
画像見てもらえれば分かりますが
ローレシアの剣の部分が判子の方だと一部欠けてます
捺した際に楊枝でその欠けた部分だけ書き足しました

後この彫り方は手間かかるので当分やりません・・w
それでは今回はこの辺でまた次回

消しゴムハンコ:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

01.16

« グルグル »

どうも
魔法陣グルグルがまたアニメ化するらしいですね

昔やってた当時は自分もまだ子供の頃でしたけど
その際1期と2期でニケだけ声優さんが変わってたのを覚えています
今回も声が変わるんでしょうねきっと

原作はかなり古い物になってしまったけれど
ここ数年だと武勇伝キタキタとかグルグル2を連載していたので
そんなに昔な気もしないんですよね

余談ですが鋼の錬金術師等の作者である荒川弘先生は
グルグル作者の衛藤先生のアシスタントだった時期があります

という訳であのノリがまた見れるのかちょっと楽しみでもあります
それでは今回はこの辺でまた次回

漫画等:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

01.11

« ムワアアアアアアア!! »

年明け早々使ってるノートpcが不調で修理に出していた為
少し更新の間があいてしまいました

とまぁそんな事はさておき今回はワリオの話でも
Wario2.jpg
GBの6つの金貨でラスボスとして登場したワリオ
その後マリオとワリオでも悪役として登場し
マリオランド3で主役になりました

開発当初はマリオに似た悪役をコンセプトで
デザインやワリオという名前もいい加減に作らていたとのこと

ランド3の時は敵に当たるとチビになりもう一度あたるとやられる
所謂マリオのキノコ取った状態と同じだったんですが
それ以降の作品では不死身になりました

その結果、顔が膨れて空飛んだり、火達磨になったり
果てはゾンビや吸血鬼になったりと超人ぶりを発揮することに

ベンチプレス200㌔以上だったり握力80㌔以上だったり
脂肪に見えて実は筋肉だったりと非常に脳金に見えて
テレビの中に入れるヘルメット(ワリオ・ザ・セブン)や
異世界に行ける装置(ワリオランドシェイク)や
ゲーム作って企業(メイドインシリーズ)等々知的?な部分もあったり

ニコ動とかだと今回のタイトルのムワアアアアアアア!!が有名でしょうか
これはマリオパーティの初期の頃のワリオのやられボイスなんですよね
後は動けるデブだの黄色い貴公子だのワリオ・ザ・ヘッジホッグとか
ほぼワリオの行動からつけられた物ばかり・・w

何だかんだでワリオはもう任天堂作品になくてはならない存在に
なってるのは言うまでも無いことですね

それでは今回はこの辺でまた次回
 ...READ MORE?

未分類:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2017

01.03

« 新年 »

あけましておめでとうございます

今年はもう少し絵なり判子なり数増やせて行けたらいいなと
思いつつ、結局変わらないかもしれません・・w

新年早々だらだら書くのもあれなので
今年もだいたい4,5日おきには何かしら更新していく
つもりなのでよろしくお願いします
 ...READ MORE?

未分類:  トラックバック(-)  コメント(1) 

 |TOP