2016

12.30

« 今年も明日で終わり »

という訳でどうも
今年も明日で終わりなので今回は
除夜の鐘の話でも

大晦日の晩に108回撞く
この108という数字、一般的に言われているのは煩悩の数

他にもいくつか由来があって
月の数の12、二十四節気の数の24、七十二候の数の72を足した数が108
で1年間を表すから

または四苦八苦で4×9+8×9=108だからとかあるようですね
更にお寺によっては200回以上だったりもするそうです

次回は年明けて2日か3日くらいを目処に更新します
来年も数日おきに細々やってくので宜しくお願いします
それでは今回はこの辺で よいお年を
スポンサーサイト

未分類:  トラックバック(-)  コメント(1) 

    2016

12.25

« 地獄の沙汰も・・ »

どうも今回は
プリンセスは金の亡者 の話
王女

発売されたのは先月で店頭pvなんかもあったのに
いざ発売されても盛り上がらなかった感じ

ストーリーは
力こそ正義の時代に君臨してた魔王が株やらFXに
手を出して多額の借金を背負うことに
そしてその借金をどうにかする為に王女が神に与えられた
電卓片手に奮闘するという話

このゲーム基本的には殴るか回避しつつ敵を倒して
お金を集めて行くんですが
集めたお金で敵を買収することが出来ます
道中を阻むトラップだろうとお金さえあれば心強い味方に

しかし一度買収すると電卓のゲージが溜まるまでは使用できません
その辺は割とシビアなのかもしれません

後は大塚芳忠さんの淡々としたナレーションも
魅力の一つかもしれません
という訳で今回はこの辺でそれではまた次回

その他のゲーム:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

12.19

« お菓子雑学 »

どうも今回は知っている人は知っている
お菓子雑学でも

1つ目はコンソメパンチのパンチとは?
これは、Calbeeに書かれていた回答によると
「パンチをきかす」などの言いまわしで、「元気がよい」とか「勢いがある」
という意味で、強く印象に残したかったから
という事らしいですね

2つ目はサラダ味について
これは実際には野菜とかではなくてサラダ油を塗った塩味
1960年代まだサラダ油が高価だった時代に作られて
普通に塩味としてうるよりもサラダ味の方が響きがお洒落ではないかとなり
醤油味に比べて高級感を出した事で普及に成功したという事らしいです

最後はコアラのマーチの由来
1984年のコアラが日本に寄贈された際のブームに乗じて作られて
当時は絵柄が12種類でそれぞれが楽器を持ってマーチングバンドを
イメージしていたらしいです
絵柄は2014年の時点で男の子のマーチくん、女の子のワルツちゃんを筆頭に
500種類はあるそうです

という訳で今回は雑学でした それではまた次回

未分類:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

12.15

« ドラクエ5の仲間モンスター »

どうも今回はドラクエ5の仲間モンスターの話

SFCではキラーパンサー含め41種
そこからps2でリメイクされた際に70種まで増えて
ds版で更に2種増えました

でもそれだけ種類が居ても結局の所
スライムナイトやゴーレムといった安定感のあるメジャーな
モンスターばかり使われるんですよね
自分もその一人だった

だからこそマイナーモンスター縛りでプレイしたりする人も
いる訳ですけどね
なので今回は余り使われない中から幾つか
ピックアップして語ろうかと思います

先ずはゴースト
少年時代にレヌール城にでた敵ですが、再登場はゲーム終盤
その為仲間にしても連れて行く枠が無いからそく預かりに
能力に関してもLv30まで攻撃呪文がメラとギラだけ
しかし65まで育てていくとメラゾーマを習得します
しかし、実戦でメラゾーマ使えるくらいだとエスターク戦くらいなのがネック

続いてはプチプリースト、コロプリースト
7で登場してps2から5にも登場したプチット、コロ族の僧侶
見た目は同じでも使える呪文がちょっと違うんですよね
プチの方だけ使えるのがスクルト べホマ マホカンタ フバーハ
コロの方がべホマズン キアリー キアリク バギクロス
という違いがあります
ただ育成してもMPが中々増えずないのがネックです

長くなるので最後はドロヌーバ
カボチ村の洞窟とかに居るので加入時期は早め
泥だけどスライムナイトと同じタイプの装備品が使えます 何故か
欲を言えばレベル上限の低さと有用な特技がスクルトくらいな為
グランバニアに着く頃までには置いてかれ気味です

種類が多ければその分選択肢は増えて戦略も変わる
しかし、使い続けるにはある程度の愛着を持たないと
中々大変ということですね
それでは、今回はこの辺でまた次回

ドラクエ関連:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

12.10

« 夢の泉 »

どうも今回はカービィシリーズから
夢の泉の物語の話でも

前作の初代GBからおよそ1年後、FCに登場した本作
今ではもう当たり前となっている敵の能力をコピーする
そのシステムはここらなんですよね

初代だと焼き芋食べて空気弾連射するか
カレー食べて火を噴くかくらいだったり

見た目も帽子とかは特になく色が変わるか一部の武器を持つくらい
また一部の能力が後のシリーズだと統合されていたりします
ファイアとバーニング  アイスとフリーズ  スープレックスとスロー等

またデデデ大王が膨らんで飛行できるようになったのも今作から
これは前作で敗北してから特訓して受けるようになったという
説明がスマブラDXで見ることができます

発売してから20数年経った今でも人気が衰えないカービィ
カービィカフェとか行きたかったんですけどね・・
といった所で今回はこの辺でまた次回

その他のゲーム:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

12.05

« Q.どうしてすぐバグってしまうん? A.聖剣2だから仕方がない »

出落ちタイトルからどうも
今回は聖剣伝説2の話

聖剣伝説2

画像に出てる通り1993年に発売された本作
OPで流れるドット絵 菊田裕樹さんが手がけた多くのBGMは
今なお高い評価をされています

が、本作は本当にデバッグしたのか怪しいくらいバグが多い
事でも有名です

一番有名なのはボスを倒した後、ボス部屋から出られない
所謂はまりバグ これがほぼすべてのボスで起こりうる為
起こったらリセットするしかないという物
またボス戦中に仲間が消えた、ボスそのものが消えた等の報告も

次いで有名なのが魔法のロープでお金稼ぐ奴と
剣をレベル9にする、でしょうか
前者は魔法のロープというダンジョン脱出アイテムを利用して
お金を稼ぐ方法で
後者は本来、剣だけはレベル9にならないのを無理やり9にする

他にも特定の場所で雪だるま状態になって移動すると固まる
また特定のイベントでランディとポポイ両方戦闘不能だと固まる

鞭を使って移動時に壁の中に入ってはまる
会話中にはまる
ニキータに変身する
透明人間になる
モーグリ状態宝箱を開けると戦闘不能になる等々

他にもまだいくつかバグや裏ワザがあるんですが
結局の所バグも全部ひっくるめて聖剣伝説2なんです
VCで配信されてもバグは健在
だからこそ今回のタイトル 聖剣2だから仕方がないということに
と、締めたところで今回はこの辺でまた次回

その他のゲーム:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

12.01

« 12月 »

どうも今日から12月ですね

今年ももう一ヶ月、なんだかんだ1年はあっというま
今年は叔父が亡くなったり、先月に姉が第二子出産したり
それ以外にも本当に色んな事がありました

来年の事を言うと鬼が笑うと言いますが
年明けてから目標を決めるより
今から次の目標の準備をしていく方がいいかもしれません

後は今の内から断捨離して掃除しておくとか
それでは風邪等引かないようきをつけてくださいね
今回はこの辺でまた次回

未分類:  トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP