2016

09.28

« 試作品626号 »

どうも久々に作った判子
今回はこちら
スティッチ
スティッチの元の名前を憶えている人はどれくらいいるのだろうか?

時間とやる気があればエンジェルとかルーベンとかも作りたいですね
短いですが今回はこの辺でまた次回
スポンサーサイト

消しゴムハンコ:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

09.24

« モンスターファームバトルカード »

どうも今回はこちら
mfgb.jpg
1999年のクリスマスイブに発売されたバトルカードGB
この翌年にPS版のバトルカードが発売されたわけですが
ストーリーはそれぞれ独立しています

GB版は各地の遺跡を巡り最強のカードブリーダーを目指す
PS版は石版に封印されたコルトを助ける為にカードを集める
簡単に言うとそんな感じです

ルールは場に3体ずつモンスターを出し
ガッツを溜めながら攻撃して先に全滅させれば勝ち

登場キャラはGB版では
モッチー スエゾー ハム ライガー ゴーレム 
ピクシー ディノ ガリ ナーガ ヒノトリ
そこに派生種が幾つか

これは当時アニメで敵味方のレギュラーキャラですね

ps版ではさらに増えて
ゲル モノリス ワーム ゴースト プラント へンガー
ドラゴン ニャー デュラハン メタルナー グジラ
ジョーカー アローヘッド ケンタウロス コロペンドラ

種類が増えれば戦略は増えるけど
ポケモンカードとかと違い
技カードが無ければ無意味なんですよね

カードの入手法もps版だけはCDで出す事も
出来るあたりやはりモンスターファームなんだなぁと
思う場面もあります

という訳で意外とマイナーかもしれないカードの話でした
それでは今回はこの辺でまた次回

 ...READ MORE?

その他のゲーム:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

09.20

« トルネコの大冒険2 »

トルネコシリーズ2作目の話
psで発売された後アドバンス版としてリメイクされました

リメイク版では多少の仕様変更があったりしました
メガンテの効果とか、吸出しの巻物の有無とか

ストーリー的には前作で幸せの箱を入手して
少し時間が経ったくらいに色んな所がダンジョン化してしまう
現象が起き、異変を解決の為にトルネコが再び立ち上がる

システム面では前作の後に風来のシレンが出たこともあり
こちらでも壺システムが導入されました
他にも経験値が一番多いのもこの2作目

本編でも経験値の多いはぐれメタルで比較すると
初代が500 2が5500 そして3は200となっています
と、かなりインフレしています
まぁ3はモンスターの種類自体も多い為
はぐれメタルより経験値多い奴が結構いる訳ですが・・w

そして、戦士と魔法使いへの転職
普段のトルネコは武器商人である為
剣を使い盾で守り 巻物や杖 指輪と様々なアイテムを扱える訳ですが

転職すると一部のアイテムが使えない代わりに
戦士の技や魔法使いの呪文を使う事ができます
それによって同じダンジョンでも戦略が変わる訳です

不思議のダンジョンシリーズは1000回遊べる
そのコンセプト通り同じパターンになる事はほぼ無い為
根強く残るんですよね

という訳で今回は伝説の商人の話でした
それではまた次回

ドラクエ関連:  トラックバック(-)  コメント(1) 

    2016

09.16

« 1日遅れの十五夜の話 »

どうも本当は昨日書けばよかった十五夜の話です
まぁ生憎、昨日は天気が曇ってましたが

そもそもは平安時代から月見があったとされていて
そこから江戸時代に入った時に、月は作物が月の満ち欠けと一緒に
成長していくことから縁起がいいものとされて
作物の収穫を祝うための物らしいです

月の満ち欠けにもそれぞれ名前があって
新月、朔日(ついたち):旧暦の1日目の月

繊月(せんげつ):旧暦2日の夕暮れ時に見える月

三日月:旧暦3日

上弦の月、弓張月(ゆみはりづき):旧暦7,8日頃真南に右半分が輝いて見える

十日余りの月(とおかあまりのつき):11日頃

十三夜月 (じゅうさんやづき ):旧暦13日頃に豆や栗を供えて月見を
する為豆名月や、栗名月ともいわれる

待宵月(まつよいづき)小望月(こぼうげつ):14日頃

十五夜、満月、望月:15日 中秋の名月と言われるのはここ

十六夜月(いざよいづき):十五夜より少し遅めに昇る月

立待月(たちまちづき):17日 月が出るのを立って待つということから

居待月(いまちづき):18日 今度は座って待つということから

臥待月(ふしまちづき)寝待月(ねまちづき):寝て待つ 床に臥して待つから

更待月(ふけまちづき):20日 夜が更けるの待つことから

下弦の月(かげん)弓張月:22、23頃 上弦とは逆に左半分が輝く

二十六夜:午前1時~3時頃にようやく出てくる この月を待つ「月待ち」の慣習があった

晦日(つごもり)三十日(みそか):これでまた新月に
全ての日数に名称があるかは調べてもよく分からなかったので
出てきたものだけ抜粋しました

学問の秋とでもいうのかちょっとした雑学の話でした
それでは今回はこの辺でまた次回

未分類:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

09.12

« 黄昏世界の気ままな冒険 24ルピー 最終回 »

どうも続けて書いていきます

最後の扉を開けた先
玉座で鎮座する闇の存在
大魔王ガノンドロフ
繧ャ繝弱Φ縺翫§_convert_20160912184829
大いなる闇の存在でありながら
力のトライフォースを宿す存在

気ままな緑衣の勇者vsランニングおじさん
こう書くと何とも緊張感のない感じに・・・w

ガノンとの戦いは全部で4戦あります
まず最初はゼルダ姫に憑依したガノン
空中を飛び回りながら攻撃してきます
相手が光弾を発射したらそれ何度か撃ち返すと
ダメージを与える事が出来ます

この光弾ラリーもシリーズでは最早お馴染みですね

続いて2戦目 魔獣の姿になったガノン
ワープしながら突進をしてきます
突進を止めてその後に腹の傷を攻撃していきます

3戦目 互いに騎乗してでの戦い
個人的にはここが一番苦手です
エポナで追いつつゼルダ姫が光の矢を撃ちこみます
が、矢を発射までは微妙にチャージ時間があったり
相手も常に動いてるので大変です

そしていよいよ最終戦
剣を交えての一騎打ち
攻撃を避けて切るか、突進時にチャンスと
表示された時にボタンを押すと鍔迫り合いになります
これで押勝つと隙を突く事ができます

最後の一撃を決めて、ガノンは滅びました
しかし少し前にも触れましたが
ゼルダシリーズのガノンは滅びと再生を繰り返す唯一無二の存在
またどこかしらで復活するわけですが
それはまた別のお話し

黄昏世界を賭け回る冒険は
今回で終幕となります
ガノンを倒した後のエンディングはやはり
各個人で見て欲しいので書きません

最後に余談ですが止めを刺す際に
アイアンブーツもしくはマジックアーマーを着てルピ―が0だと
エンディングに入る際ガチャガチャうるさくなります
というどうでもいい小ネタで締めますが
今回はこの辺で
 ...READ MORE?

トワプリ(完結):  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

09.12

« 黄昏世界の気ままな冒険 23ルピー »

どうも遂にハイラル城に乗り込む事になりました

繝上う繝ゥ繝ォ蝓酸convert_20160912185020
ミドナの力で結界を破りいざ投入

城門を潜りまず広場につきます
そして左右と正面に扉が3つ
でも正面は鍵がかかってるのでまずは左右の探索へ

先ずは右の方へ柵と見張り台、そしてブルブリン
取り敢えずイノシシに乗って柵を壊しながら奥へ
余談ですがイノシシの名前はブルボーだったかな
奥で仕掛けを解いてマップとそこから行ける高台に判子

そしてミドナが壁の向こうが気になるというので
狼で索敵すると抜け穴が見えます
壁向こうでも仕掛けを解いて小さな鍵

戻って今度は左の扉へ
そこで待ち受けていたのは…
四度登場キングブルブリン
K繝悶Ν繝悶Μ繝ウ_convert_20160912185231
4回も戦ってるのにようやく喋るというw
実はこのタイミングのこいつは角が折れているんですよね
今回もアイアンブーツ回転殺法でノーダメージで撃破
撃破後に鍵を渡し去っていくキングブルブリン
そしてミドナの一言「アイツ、喋れたんだな」
ラスダンでギャグを挟んでいくスタイル・・・w

そしていよいよ正面の扉から城内へ
トワプリのハイラル城は他の作品に比べて謎解き要素が少なく
かわりに要所要所にタートナック等がいて撃破していく形です

2階から外に出るとちょっとしたイベント発生
イベント後ボス部屋の鍵を入手後はひたすら最上階を目指します

最上階の扉の横には宝物庫があります
ここで49個目の判子を入手
そして49個集めた時点で最後の1個を自動取得
繝上う繝ゥ繝ォ譁・ュ誉convert_20160912185125
判子の一部 ハイラル文字ですね 
残りはリンクやミドナの絵柄だったりしますが
大きい為割愛しました
宝物庫で矢や爆弾等を補充して
今回はこの辺で、次回最終回となります

トワプリ(完結):  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

09.08

« ジャックフロスト族 »

どうももうじきペルソナ5が発売と言う事で
今回はジャックフロストの話でも
フロスト
女神転生やペルソナシリーズ、ライドウなんかでお馴染み
アトラスのマスコット的存在

そもそもジャックフロストとは?
元ネタはイングランドの民話に登場する霜の妖精
冬の訪れを象徴する存在とされ、その姿は雪だるまや小人 
或いは老人の姿とされる とのこと

ペルソナシリーズだとこの雪だるま姿というわけですね

そして俗に言うゲームでのフロスト族という括りでは
種類が多い事に定評があります

キングフロスト:一族の王様 作品によってはジャックフロストの
集合体だったり1個体であったりで見た目が変わる
女神転生シリーズだとカテゴリが魔王 ペルソナ系だと皇帝のアルカナ

フロストファイブ:ソウルハッカーズに登場する五人組
メンバーはイチゴ メロン レモン ブルーハワイ ミルきん
元は単体だけど全員揃えて業魔殿に行けば仲魔にできます

フロストエース:フロスト族のヒーロー
黒い体に白でAの模様 頭には銀色の兜を被っています
アニメでは伝説的存在と言われていました

ジャアクフロスト:力を求めた結果心が黒くなってしまった存在
大体の登場作品で合体で作る時は複数体使う特殊合体で生まれる

ライホーくん:葛葉ライドウにあこがれて彼の格好を真似している
チャームポイントはもみあげ

デモニホ:ストレンジジャーニーで主人公の格好を真似て
デモニカスーツを身に着けているフロスト

他にもまだ何体かいるんですが割愛
画像とかも載せれればよかったんですが
気になる方は検索してみてください^^;

それでは今回はこの辺でまた次回

その他のゲーム:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2016

09.04

« 黄昏世界の気ままな冒険 22ルピー »

どうも前回一通り回収した所からの再開です

という訳でようやく戻ってきました鏡の間
そこで集めた鏡が合わさりミドナ達の世界への扉が開かれる
蠖ア縺ョ蜈・繧雁哨_convert_20160904191850
この不思議なデザイン
後に発売されるスカイウォードソードでも
似たデザインの物が出ますが意識してるんでしょうか?

そんな疑問はさておき扉を潜るとそこは黄昏の世界
蠖ア縺ョ螳ョ谿ソ_convert_20160904191820
やって参りました影の宮殿
ハイラル平原やここはゼルダ無双でもステージに
選ばれていました
でもハイラル平原の方はオルディン大橋が西側にあったので
無双のマップはWii版準拠ということになりますかね

ここラスダン手前のダンジョンのにしては
難しい仕掛けとかやたら広いマップだとか
そういうのはないんですよね

取り敢えず向かって左の部屋へ
部屋の中には黒い霧が蔓延しており
これに触れると強制的に狼になってしまいます
3つ程部屋を進むと中ボスのファントムザント

テレポートして移動するので中々攻撃できませんが
魔物を呼ぼうとする時に動きが止まるのでそこを攻撃していきます
撃破後ソルと呼ばれる球体を運ぶことに

ソルを運ぼうとすると手のオブジェがゆっくりと追いかけてきて
取り返そうとしてきます
追いつかれるもしくは奪われた場合3回程攻撃するとソルを落とします

ソルを運び終えたら今度は右側の部屋へ
こちらでも同様に奥でファントムザントを倒しソルを運びます
二つ運んだ時点で剣に光の力が宿り
また、獣の試練も最深部まで解放されました

後は中央の通路を道なりにずっと進んで行くだけですが
左右の部屋の宝箱を回収
ハートの欠片2個 判子を一つ
これで体力が19 判子は47個になりました

そしていよいよボス戦 僭王ザント
繧カ繝ウ繝・convert_20160904191744
ガノンから授かった強力な魔力、それ故に妄信的なザント
強すぎる力の為精神が振れて常に発狂している感じ

ザントはこれまでのボス、中ボスのシチュエーションを再現して
色んなパターンで攻めてくる
かなり癖の強いボスですが、これまでのボス達との戦い方を忘れて無ければ
そこまで苦労しません
一通りパターンが変わって両手に剣を持ったらそれが最後のパターン
撃破後に最後のハートの器を入手していよいよ次は最後の戦いの場へ

といった所で今回はこの辺でまた次回
 ...READ MORE?

トワプリ(完結):  トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP